トップページ > 最近の研究動向

最近の研究動向

▶ 最近の研究動向 詳細ページ

掲載日: 2015年06月16日

第4回日本アントシアニン研究会 講演内容
【開催日:2015年4月22日】

眼精疲労に対するビルベリー抽出物の臨床効果
北海道医療大学 眼科学系 北市 伸義
がん予防とアントシアニン
鹿児島大学 農学部 生物資源化学科 侯 徳興
パネルディスカッション ~機能性表示を可能とするアントシアニンの要件~ 
座長:矢澤 一良 パネリスト:池田 秀子(一般社団法人 日本健康食品規格協会) 北市 伸義(北海道医療大学 眼科学系) 侯 徳興(鹿児島大学農学部 生物資源化学科) 津谷 喜一郎(東京大学大学院 薬学系研究科) 森下 竜一(大阪大学大学院 医学系研究科)
ビルベリーの機能性研究 わかさ生活
株式会社わかさ生活 小川健二郎、小林沙織
Multivariate QC analysis of Vaccinium myrtillus dry extracts.
Indena S.p.A. ロベルト・パーチェ
要旨